綾里湾沖水中環境調査

2012-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の作業 2012/07/07 - 2012.07.07 Sat

今日は七夕の日ですね。
岩手の方はあいにくの曇り空でしたが、港では漁師達とボランティア達で活気に溢れていました。

去年の夏に来て以来の大船渡市吉浜の根白漁港、私たちが瓦礫の撤去に来ていた頃は漁港の建物や施設が残っていましたが、今は更地になり、岸壁も嵩上げされて綺麗にアスファルトが敷かれていました。

今は、養殖の施設を海に再設置していて、港には漁師さん達の軽トラックがずらりとならんでいます。

一年ぶりに潜った海の中は、やはり吉浜も例にもれず海藻が繁茂していました。
タマハハキモクと昆布、そこにタナゴが群れていました。

漁師達と打ち合わせをしてあるブイの近くに船をアンカリングして、沈んでいる定置網を撤去です。
まずは、写真と動画で撮影して記録、しかし、進めども進めども、中々終わらない・・・。
岩や崩れたブロックに絡まり合い、かなり広範囲に渡っていました。

IMG_1075.jpg

船の上にはかなり網が上がりましたが、それでも全体の数割りでした。
これはまた何度かやらないと終わらないです。

IMG_2850.jpg

そしてもう1チームは、PADI‐JAPANのスタッフの鴫谷さんとコースディレクターの玉さんが岸壁近くを清掃します。

30mにも及ぶ巨大なパイプ、製氷施設の一部、タイヤや金属片等があがりました。

IMG_2858.jpg

やはり定期的に入って調査、清掃していかなくてはならないですね。

IMG_2851.jpg

今日も漁師のみなさん、ボランティアのみなさんお疲れさまでした。
浜のお母さん達もおにぎりとお茶をありがとうございました!
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

三陸ボランティアダイバーズとは?

冬はタイ、夏は岩手で活躍するダイビングインストラクター“くまちゃん”が、東北地方太平洋沖地震による被災にて行っている救援活動、また今後の岩手復興と共に三陸の海での活動を支援するために活動しています。

ミッション

①東北地方太平洋沖地震の被災地で行う救援活動支援

②三陸沿岸部の漁港清掃活動(ダイビング等)支援

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (24)
活動報告 (224)
外部Webでの紹介 (0)
天候 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。