綾里湾沖水中環境調査

2012-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の作業 2012/11/27 - 2012.11.27 Tue

今日は大船渡の港にて漁船に絡まったロープやワイヤーの除去、漁港内の水底の瓦礫の調査を行ってきました。11月とは思えない程、雪が吹きすさんでいましたが、海の中はまだ温かく14,5℃あります。さすがに上がったあとは冷えますが。

IMG_7843.jpg

今回の瓦礫は水中や水面の瓦礫ではなく、漁に使うものが引っかかってしまったとのことでした。
震災後、復活した漁業の支援になれば、これも復興のお手伝いになればと思いやらせていただきました。

IMG_7801.jpg

湾内は透明度も悪く薄暗いです。

IMG_7816.jpg

水底の瓦礫の調査をすると、市街地だけあってまだまだ沢山の瓦礫が沈んでいました。

IMG_7833.jpg

水中の瓦礫についても関心を持ってもらえればと思います。

IMG_7835.jpg

作業に行った大船渡の漁師さんとお話ができました。津波で船を流された後、補償で新しい船を入手され、イカ釣り漁業を再開されているそうです。

遠くは、新潟、福井の方まで行って操業をなさるそうです。自分がもし、50代くらいになっていたら、きっと、震災後漁師はやめていたと思うっておっしゃっていました。

まだ子供を食べさせて行かないといけないので、辛い仕事だけど、漁師を続けていくしかなかんべと。燃料費も上がり、維持費も大変で、決して昔ほどうまい商売ではねぇ、と。でも、我々が行ってお手伝いをして、最後は最高の笑顔で見送ってくださいました。

報告・篤さん 写真提供・塩崎仁美
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

三陸ボランティアダイバーズとは?

冬はタイ、夏は岩手で活躍するダイビングインストラクター“くまちゃん”が、東北地方太平洋沖地震による被災にて行っている救援活動、また今後の岩手復興と共に三陸の海での活動を支援するために活動しています。

ミッション

①東北地方太平洋沖地震の被災地で行う救援活動支援

②三陸沿岸部の漁港清掃活動(ダイビング等)支援

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (24)
活動報告 (224)
外部Webでの紹介 (0)
天候 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。