綾里湾沖水中環境調査

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初の一般ダイバー参加チャリティダイブ、無事終了! - 2011.06.27 Mon

6月25日、26日は一般ダイバーも参加のチャリティダイブを行いました。

津波以降、漁業再興に向けて潜り続けること80日あまり。
実際の危険度と自粛ムードが重なり、当初は一般ダイバーが被災地の海へ入ることなど夢のまた夢でしたが、
日々培われていく沿岸部作業での経験、そして地元漁師さんたちの積極的なご理解、ご協力により
予想以上に早い段階で実現することが出来ました。

_MG_9364.jpg
津波以前はダイブサイトだった浪板海岸に潜る。

_MG_3161.jpg
ガレキは多少落ちているが、生物も戻りつつある。

_MG_3229_1.jpg
アマモの群生。成長著しい。

_MG_9400.jpg
ダイバーに人気の様々なウミウシも発見。

_MG_9444.jpg
半日の作業でビーチは見違えるようにきれいになった。

_MG_9471.jpg
撤去したガレキの一部。

_MG_9484.jpg
こうして見ると津波以前と変わらない、ダイバーたちがいる光景。

_MG_9220.jpg
安全に、楽しく、そして意義のある2日間。

慎重すぎる程慎重に潜る場所を検討しながら行っているので、まだまだチャリティで潜れるポイントは
限定されますが、今後少しずつ増えていくことは間違いありません。

いまはまだガレキ撤去最優先の活動ですが、以前のように、いや、それ以上に岩手に住む興味深い水中生物や
素晴らしい自然環境をくまちゃんが紹介してくれる日も、意外と早くやってくるような気がします。

近く次回開催日程を発表できると思います。皆さん今後ともよろしくお願いします。

Photo&text Tetsuya Kusu

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://volunteerdivers.blog.fc2.com/tb.php/11-56da3bdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

7/2-3 活動報告 «  | BLOG TOP |  » ばらが咲いた☆

三陸ボランティアダイバーズとは?

冬はタイ、夏は岩手で活躍するダイビングインストラクター“くまちゃん”が、東北地方太平洋沖地震による被災にて行っている救援活動、また今後の岩手復興と共に三陸の海での活動を支援するために活動しています。

ミッション

①東北地方太平洋沖地震の被災地で行う救援活動支援

②三陸沿岸部の漁港清掃活動(ダイビング等)支援

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (24)
活動報告 (224)
外部Webでの紹介 (0)
天候 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。