綾里湾沖水中環境調査

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の作業 2012/01/26 - 2012.01.26 Thu

大船渡市越喜来(オキライ)の泊漁港です。
先週、港のお母さん達が言っていました。
越喜来の意味は、『苦しみを乗り越えて、喜びがやって来る』、いい地名です。

今日は朝から快晴、雪もほとんど溶けました。
しかし、風が冷たい!!
グローブをつけないで陸で2,3分作業をしているだけで、手がかじかんで感覚がなくなります。
水温は6℃ありますが、陸の方は氷点下になることも。
休憩をとっている間にもフードやグローブが凍ってしまいます。
漁師さん達が薪ストーブであったかくしたテントを用意してくれているので助かります。

越喜来湾はホタテの養殖が盛んです。そのため海の中には、流された養殖用のネットが沢山沈んでいます。
その他にも家屋の屋根や外壁等が一緒に沈んでいます。

IMG_5235.jpg

ホタテの養殖ネットは10枚以上重ねて紐でしばってあります。紐がほどける前に回収できればいいのですが、それがほどけるとこんな状態になってしまいます。
大きく広がって、色んなものを絡めて巨大なガレの塊となります。
ものによっては5m以上の大きな塊になるものもあります。

IMG_5223.jpg

船の上に人力であげる場合もありますが、重い物は機械で巻き上げていきます。

IMG_5227.jpg

大きすぎて船にあげるのが難しい場合は、そのまま船に横付けして港の岸壁まで持っていきます。

P1260592.jpg

水中では浮力があるので、比較的簡単に動きますが、いざ水面から上げようとするとかなりの重さになるので、重機が必要になります。

P1260597.jpg

来月になればワカメの間引き作業も始まります!!
今は毎日毎瓦礫の撤去作業ですが、少しずつ海の仕事に戻っていけるはず。

わかめは春への道しるべ。楽しみです!

海の中の景色も日々変わってきていますよ!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://volunteerdivers.blog.fc2.com/tb.php/113-a9f10c7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の作業 2012/01/27 «  | BLOG TOP |  » 今日の作業 2012/01/25

三陸ボランティアダイバーズとは?

冬はタイ、夏は岩手で活躍するダイビングインストラクター“くまちゃん”が、東北地方太平洋沖地震による被災にて行っている救援活動、また今後の岩手復興と共に三陸の海での活動を支援するために活動しています。

ミッション

①東北地方太平洋沖地震の被災地で行う救援活動支援

②三陸沿岸部の漁港清掃活動(ダイビング等)支援

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (24)
活動報告 (224)
外部Webでの紹介 (0)
天候 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。