綾里湾沖水中環境調査

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の作業 2012/01/27 - 2012.01.27 Fri

今日は大船渡市街地の漁船を仮係留している港に潜ってきました。
いつもお世話になっている漁師のわたりさんの船から機械が落ちてしまったとのことで、それを回収する作業です。

市街地にある、この港は以前何度か入ったことがありますが、船の往来に邪魔になるガレの調査がほとんどだったので、沈んでいるガレはやはり以前のままでした。
人々の生活の現場がそのまま海に流されて沈んでいます。

様々な瓦礫の中に受話器も見えています。

IMG_5292.jpg

扇風機やストーブ等も多く沈んでいます。

IMG_5293.jpg

誰かが遊んでいたであろうゲーム機も。

IMG_5299.jpg

船に使う機械はすぐに回収できました。
わたりさんも、潜って作業をすることに興味を持ってくれています。

もう少しあたたかくなったら講習しましょうね。
手袋が凍らなくなったころに・・・。

写真 (6)

他にも少なからず、海に潜ることに関心を持ってくれている人が増えています。
ダイバーとしては嬉しいことです。

もっと多くの方々に東北の海の今を見てほしいと思います。
津波の爪痕だけではなく、復活してきている海の中を。

作業の後は大槌町へ。
ここは大槌市長も流されてしまった町役場。現在は少し離れた場所に仮の役場ができています。

IMG_5310.jpg

見渡す限り平地になってしまった大槌町。
町ごと移転せざるをえない現実が目の前に広がっています。

IMG_5343.jpg

普通に通学路になっている道のガードレール。
今ではガードレールが曲がっていることを、何とも思わなくなっています。

子供たちには、できるだけ早く普通の、安全な道を歩かせたいものです。

_MG_6885.jpg

今日の夜もかなり冷え込んでいます。
道路もブラックバーン、濡れているだけに見えても、ツルツルに凍っています。
無理な移動はせずに、安全第一でお願いします。

寒い、寒いといっても、あと1、2ヶ月もしたら、だいぶ暖かくなるはず。
あっという間に春が来てくれるはず。

でもそれまでは、みなさんのあたたかい気持ちがたよりです。
遠くにいても東北のことをちょっとだけ思って頂ければさいわいです。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ありがとうございます

生活の痕跡を感じさせる 受話器やゲームなどの沈殿物は 見ていてつらいですね…。

テレビでは 復興に向かう明るいニュースが多く取り上げられていますが 大槌町の画像を見ると 言葉を失います。

震災を 過去のことにしてしまってはいけないと 再び 思わされます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://volunteerdivers.blog.fc2.com/tb.php/114-dc4c6079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の作業 2012/01/28 «  | BLOG TOP |  » 今日の作業 2012/01/26

三陸ボランティアダイバーズとは?

冬はタイ、夏は岩手で活躍するダイビングインストラクター“くまちゃん”が、東北地方太平洋沖地震による被災にて行っている救援活動、また今後の岩手復興と共に三陸の海での活動を支援するために活動しています。

ミッション

①東北地方太平洋沖地震の被災地で行う救援活動支援

②三陸沿岸部の漁港清掃活動(ダイビング等)支援

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (24)
活動報告 (224)
外部Webでの紹介 (0)
天候 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。