綾里湾沖水中環境調査

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の作業 2012/2/13 - 2012.02.13 Mon

今日は、からっと晴天、久々に風も冷たくなく、潜水日和。
午前中は、越喜来の泊漁港で、引き上げ作業をしました。

リフトバックを水中に持って行き、大きなトラックの扉や長いトタン屋根を引き上げようとすると、
ホテイウオが吸盤でリフトバックにくっついていました。

13nichi9660.jpg

ぽっちゃりとして七福神の布袋様に似ているため、その名がついたと言われ、 北海道や東北ではゴッコとよばれています。

普段は深場に生息し冬になると、浅場で産卵します。
吸盤を岩に張り付け逆さまになって、抱卵する姿が愛らしく、ダイバーにも人気の魚です。

きれいになった海でホテイウオの産卵を観察できたらと思うと、作業にも力が入ります!



午後は越喜来の崎浜漁港にワカメの間引き作業見学に行ってきました。

13日_4758


先週と同様、漁師さんの船に乗せていただき、作業の見学と体験です。
普段は間近に見させていただく機会の少ない作業を間近に見ることができ、自然に笑顔がこぼれます。

13nichi_5090.jpg

間引きしたワカメは、港ですぐに加工作業がされます。
大きな水槽が流されてしまったため、代わりに使われているのは、なんと船!

ぐるぐるとかき混ぜ、冷やしたあとにワカメを引き上げます。
もう、休憩!!と言われても、ついもうちょっともうちょっとと、漁師さんの道具をお借りして、作業させていただきました。

おそらく、本業のプロにお任せしたほうが早かったのだと思いますが、
それでも、わかめの収穫から一連の加工作業を初めて見させていただき、私たちにとっては大収穫です。
 

13nichi_5029.jpg

茹でたてワカメをつい、つまみ食い。 
海水のしょっぱさがして、食感はしゃきしゃきで抜群!
ワカメは茹でてすぐ冷やすと、色もキレイで、しゃきっっとするそうです。

はじめてのワカメ体験、なかなか味わえない貴重な体験をさせていただいた漁師さんに漁師さんに感謝です。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://volunteerdivers.blog.fc2.com/tb.php/123-1f1a0a9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の作業 2012/2/14 «  | BLOG TOP |  » 今日の作業 2012/02/05

三陸ボランティアダイバーズとは?

冬はタイ、夏は岩手で活躍するダイビングインストラクター“くまちゃん”が、東北地方太平洋沖地震による被災にて行っている救援活動、また今後の岩手復興と共に三陸の海での活動を支援するために活動しています。

ミッション

①東北地方太平洋沖地震の被災地で行う救援活動支援

②三陸沿岸部の漁港清掃活動(ダイビング等)支援

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (24)
活動報告 (224)
外部Webでの紹介 (0)
天候 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。