綾里湾沖水中環境調査

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森から海へのエール 2012/2/19 - 2012.02.20 Mon

海から遠いとろに住んでいる僕達が木のフォトフレームを作ります。
僕ら作り手の気持ちと、それを買って頂いたお客様の気持ちを2つ合わせて東北の海へ届けます。
〜森から海へのエール〜
http://www.facebook.com/morikarayell?sk=info
http://simplife-plus.com/morikarayell.html
-------------------------------------------

こんな熱い思いで支援してくれる飛騨高山出身・在住の木工職人達に三陸ボランティアダイバーズの強力なパートナーとなって頂きましたので、岐阜に我々の活動説明に伺うと同時に、彼らの制作現場を見せてもらいました。
まさにお互いにエールを送り合い。

こちらは工房の様子ですが、フォトフレームのクオリティの高さに感動しました。

IMG_7447(修正)


若手職人達が本気モードで黙々と作っていく姿は、緊張感があって本当に素敵。
全て1つ1つが手作りで、角度や厚みも各担当の職人さんが手触りで確認していきます。

IMG_7391(修正)


家具職人達なので、木へのこだわりは人一倍。「木は乾燥するもの」を前提に、見た目は45度のカットも実は44.8度くらいに調整し永く使える物に。この0.1〜0.2度を削るこだわりが作り手の愛です。

IMG_7467(修正)


この日のメイン作業は、フォトフレームの角に強度補強のために「契(ちぎり)」を入れる作業。家具等に用いられる木工技法ですが、このフォトフレームにはそんな木工家具の技法がふんだんに盛り込まれ、本当に豪華な仕上げです。

これに入れられる写真も幸せ者ですね。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://volunteerdivers.blog.fc2.com/tb.php/126-e12c1f07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の作業 2012/02/20 «  | BLOG TOP |  » 20120212 Mission For the Regeneration Vol.1(番外編@東京)

三陸ボランティアダイバーズとは?

冬はタイ、夏は岩手で活躍するダイビングインストラクター“くまちゃん”が、東北地方太平洋沖地震による被災にて行っている救援活動、また今後の岩手復興と共に三陸の海での活動を支援するために活動しています。

ミッション

①東北地方太平洋沖地震の被災地で行う救援活動支援

②三陸沿岸部の漁港清掃活動(ダイビング等)支援

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (24)
活動報告 (224)
外部Webでの紹介 (0)
天候 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。