綾里湾沖水中環境調査

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の作業 2012/04/19 - 2012.04.20 Fri

今日は女川町の竹浦に行ってきました。
久しぶりに漁師の阿部さんとも再会することができました。

半年ぶりに女川に来ましたが、こちらもどんどん景色が変わってきています。

IMG_9052.jpg

東北の海の開拓者である渡辺さん(写真右)、震災前まではダイブショップ、バックロールを経営されていました。
ダンゴウオやクチバシカジカといった、北の海ならではのフィッシュウオッチングを始められた第一人者です。
震災以前もずっと津波の研究もされていたり、新聞の連載で三陸の海のことを紹介されてきた方です。
本当に三陸の海を愛している人です。

その渡辺さんと竹浦の海の調査をしてきました。

_MG_0344.jpg

船を出してもらい、沖から陸を眺めると、かなりの場所で土砂崩れが見られました。
3.11の地震やその後の余震で崩れてきているそうです。
赤土が露出して、波が高くなると、それが海に流れ込み透明度が落ちてしまいます。
落ち着くにはまだ時間がかかりそうです。

その後は女川病院内の食堂にてお昼ごはんをご一緒させていただきました。
女川病院は高台にあり町を一望できます。
町のシンボル、マリンピアも解体が始まりました。

_MG_0383.jpg

建物が横倒しになっているのが沢山ありました。
津波の破壊力を思い知らされます。

そのまわりの土地は以前は瓦礫が散在し、海水が上がってきたりしていましたが、現在はかさ上げ、整地が進んできています。
整地が進んでいるのを見て、よくぞここまで工事したものだと驚かされ、またここからスタートするのだと感じさせてくれます。

IMG_9065.jpg

女川病院は15m以上も海岸線よりも高い位置にあります。
その駐車場に避難されていた方も多かったそうです。
しかしながら津波は正面からではなく、横から上がって来て、さらには、病院の一階部分まで飲み込んだそうです。
玄関にはその時の津波の高さが記録されています。

IMG_9062_20120420000644.jpg

津波の後、病院の敷地内に桜が植樹されました。
その桜たちが一足早く咲き始めていました。

_MG_0375.jpg

みなさん、これから桜が咲き始める東北に是非ともいらしくてください!!
再生していく、復活していく街並みを見に来てください!!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://volunteerdivers.blog.fc2.com/tb.php/143-238d95ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の作業 2012/04/30 «  | BLOG TOP |  » 今日の作業 2012/04/18

三陸ボランティアダイバーズとは?

冬はタイ、夏は岩手で活躍するダイビングインストラクター“くまちゃん”が、東北地方太平洋沖地震による被災にて行っている救援活動、また今後の岩手復興と共に三陸の海での活動を支援するために活動しています。

ミッション

①東北地方太平洋沖地震の被災地で行う救援活動支援

②三陸沿岸部の漁港清掃活動(ダイビング等)支援

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (24)
活動報告 (224)
外部Webでの紹介 (0)
天候 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。