綾里湾沖水中環境調査

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャリティダイブ2012/5/19 - 2012.05.21 Mon

19日、土曜日、大船渡市の浪板海岸でチャリティダイブを行いました。
HPで見ていただいた方など、東京や大阪などから午前、午後に分けて、計5名の方の参加です。

B KAY_6367

前日まではどんよりした天候でしたが、きれいな青空!

B KAY_6397

ZEROさんから支援いただいたNEWドライスーツで、チャリティダイブガイドに行って参ります!


ぽかぽか陽気とはいえ、水温はまだ11℃。
フリースなどしっかりインナーを着込んで、エントリーまでは熱いけれど、水中に入るとまだ水はひんやりとしています。

BKAY_6426.jpg

なにかあったときに備えて、陸と水中と連携がとれるように水中スピーカも準備。
陸で、心強い味方、潜水士の瀧ちゃんが安全管理をしてくれています。

Bダンゴ_8888

今回のお目当ては、最近、コンブやわかめにくっついているダンゴウオ幼魚。

よくよく観察&撮影してみると、これはもしかしたら、ホテイウオの幼魚なのかも、という話しも。

体長2~5ミリ程度ですが、海藻の上に一個体見つけるとその横にもその海藻の裏にも、
小さな命を発見することができました!

b_9113.jpg

水中はコンブやワカメが元気に育っています。
アマモ場にはちいさなイカの姿もあります。

BKAY_6459.jpg

上から見てもこの透明度!
手には水中に落ちていた瓦礫をもってエギジットです。

水中からあがってきた参加者のみなさんの笑顔がダイビングの充実感を表していました。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://volunteerdivers.blog.fc2.com/tb.php/147-f1c5f048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広島報告会 2012/05/20 «  | BLOG TOP |  » 今日の作業 2012/05/15

三陸ボランティアダイバーズとは?

冬はタイ、夏は岩手で活躍するダイビングインストラクター“くまちゃん”が、東北地方太平洋沖地震による被災にて行っている救援活動、また今後の岩手復興と共に三陸の海での活動を支援するために活動しています。

ミッション

①東北地方太平洋沖地震の被災地で行う救援活動支援

②三陸沿岸部の漁港清掃活動(ダイビング等)支援

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (24)
活動報告 (224)
外部Webでの紹介 (0)
天候 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。