綾里湾沖水中環境調査

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の作業 2012/11/03-04 - 2012.11.07 Wed

■3日(土)晴れ
この日は、崎浜漁港での瓦礫撤去の作業でした。
晩秋の山を背景に、海での作業を始めました。

DSC_0322.jpg

DSC_0161.jpg

DSC_0175.jpg

DSC_0179.jpg


この場所に、何度来たのかわかりません。
何度潜ったのか数えられません。
それでも上がる瓦礫を前に、ただただ驚くばかりです。

DSC_0213.jpg

DSC_0199.jpg

DSC_0246.jpg

DSC_0253.jpg


奇麗になったように見えても、海が荒れると、海底がかき回されて、
泥の中に埋まっていた瓦礫が出て来るのです。
いつも瓦礫の山。

DSC_0195.jpg


そして、そんな中で、浦嶋さんが100ダイブ目を迎えました!
意外というべきでしょうか、必然というべきでしょうか。
記念ダイブを漁港で迎えるダイバーが多い!
その時間を共有できて、とても嬉しいです。

DSC_0268s.jpg


午後は、「森の学び舎」にて、クマさんが創った、
この1年の活動のまとめ、そして東北に生ける生物のスライドショーを見ました。

DSC_0280.jpg

DSC_0286.jpg


それぞれが過ごした1年。
東北に流れた時間に、それを重ね合わせる。
そんな今という時間を共有しているのは、
震災の影響で知り合った人達ばかり。
そして、何よりここは岩手なのだ。
自然と目が潤みました。

いつもと異なって、みんなと過ごす山の中での時間は、
とても貴重なものでした。

DSC_0271.jpg


■4日(日)晴れ
浪板海岸でファンダイブ・講習・体験ダイビングを行うグループ
仮設にてクリスマスのリース作り教室を行うグループ
午前は、2つに別れての時間。

体験ダイビングでは、高校生が初挑戦。
終了後には、とても寒そうで、けれども満足感ある笑顔を見せてくれました。

150522_3793495887243_857328118_n.jpg


そして、昼食には、岬食堂で合流です。
午前中の感想を交わし合い、お腹を満たしました。

7 (902)



「またここに帰ってこよう。」
そんな強い想いを抱きながら去るクマハウス。

DSC_0396.jpg
〈「ANAグループ社員の有志で結成された「ひまわりダイバーズ」の皆さん」も来てくれました!〉



もうすぐ冬がやってきます。


文責;wacana*
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://volunteerdivers.blog.fc2.com/tb.php/186-19899383
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の作業 2012/11/11 «  | BLOG TOP |  » 今日の作業 2012/11/05

三陸ボランティアダイバーズとは?

冬はタイ、夏は岩手で活躍するダイビングインストラクター“くまちゃん”が、東北地方太平洋沖地震による被災にて行っている救援活動、また今後の岩手復興と共に三陸の海での活動を支援するために活動しています。

ミッション

①東北地方太平洋沖地震の被災地で行う救援活動支援

②三陸沿岸部の漁港清掃活動(ダイビング等)支援

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (24)
活動報告 (224)
外部Webでの紹介 (0)
天候 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。