綾里湾沖水中環境調査

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の作業 2012/12/01 - 2012.12.01 Sat

今日は鬼沢漁港付近にて作業でした。
最初に津波と地震、大雨による土砂崩れで、海底に溜まっている土砂と木々を調査してきました。
土砂崩れにより、以前のように昆布や他の海藻が生えない為、アワビやウニがほとんど見られなくなっています。
また、沈んでいる木々が、拡散し、漁網に引っかかってしまうこともあるので、今度撤去作業を行う予定です。

7H7A6398.jpg

壁面が安定するまでにはまだ時間がかかりそうです。

7H7A6408.jpg

これらにもロープを巻きつけて引き上げます。

7H7A6401.jpg

水底の岩の表面には土砂が体積して海藻がほとんど見られません。

7H7A6405.jpg

少し移動して、以前何度か清掃を行なった場所に行くと、やはり水底から新たな瓦礫が現れていました。

7H7A6414.jpg

漁師さんたちと何度となく行ってきている引き上げ作業、こちらの動きも把握してくれてるので安心して作業できます。

7H7A6422.jpg

作業していると、海藻の間にクジメが抱卵しているのが見られました。
地元ではイソテングラと呼ばれています。アイナメの仲間ですが、匂いが強いのであまり好んで食べられませんが、卵の色合いが非常に美しい魚です。

7H7A6456.jpg

同じ越喜来湾内でも、この辺りは沢山のイソテングラが多く見られました。
場所場所によって見られる生物が違ってきます。

四季それぞれ、違う表情を見せてくれる海。
中でも魚たちの産卵はこれから先の命に溢れる三陸の海を感じさせてくれます。

7H7A6458.jpg

今回の調査と作業で、数多くの生物を確認することができました。
海がどんどん回復してきている証拠ですね。

海に負けじと人間も頑張っています。
どんどん漁業も復活してきています。

これからの三陸を楽しみにしていてください!!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://volunteerdivers.blog.fc2.com/tb.php/195-8357e17c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の作業 2012/12/02 «  | BLOG TOP |  » 今日の作業 2012/11/29

三陸ボランティアダイバーズとは?

冬はタイ、夏は岩手で活躍するダイビングインストラクター“くまちゃん”が、東北地方太平洋沖地震による被災にて行っている救援活動、また今後の岩手復興と共に三陸の海での活動を支援するために活動しています。

ミッション

①東北地方太平洋沖地震の被災地で行う救援活動支援

②三陸沿岸部の漁港清掃活動(ダイビング等)支援

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (24)
活動報告 (224)
外部Webでの紹介 (0)
天候 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。