綾里湾沖水中環境調査

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の作業 2012/12/21 - 2012.12.21 Fri

今日は綾里で親ホヤの採取を行いました。
二回ほど事前調査を行って、目星をつけていた場所へ船3雙で向かいました。

今日は漁師のみなさん、アワビ漁で朝早くから仕事をしていてお疲れでしたが、それからさらにホヤの作業でした。
それというのも、冬至のあたりにホヤの産卵があるので、ギリギリまで成熟させて、かつ海況の良い日に狙おうということでしたが、それがまさに今日でした。

ホヤのサイズも良好で、大きなものは一つで500g以上もありました。
小さなものでも産卵はするそうですが、やはり4年子であればその方が望ましいとのことでした。

ryourihoya02.jpg

その湾や、生息している岩の形、環境によってホヤの根の張り付き方が異なり、今回は複雑な凹凸をもつ表面についていたので、しっかりと根を張っており、もぎ取るのも容易ではありません。その分、一箇所のホヤ株でも大きいもの同士がひしめき合っています。

DSC02185.jpg

袋いっぱいに詰められたホヤ袋、かなりの重さになるので、3,4人で引き上げます。
回収されたホヤは船の上で急いで広げて、選別していきます。

DSC02181.jpg

収穫されたホヤ達は、出来立ての荷捌場に運ばれ、室内のプールに入れられます。
今年は水温が高かったので、もしかしたら産卵まで時間がもう少しかかるかもしれないとのことです。

ryourihoya01.jpg

進水式もありました!!
「あやかぜ」この船は綾里漁協の警備艇です。
津波で先代のあやかぜは陸深く打ち上げられてしまい、新しい警備艇の投入が待ち望まれていました。
私たちは作業で式には参加できませんしたが、漁師のみなさんが、「ごしもち」というお祝いで船の上から撒くおもちを取っておいてくれました。

ryourihoya03.jpg

ホヤの養殖が無事に始まれば、3,4年後には立派なホヤが出荷されるはずです。
みなさん、お楽しみに!!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://volunteerdivers.blog.fc2.com/tb.php/205-c08a904d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

阪急うめだ本店でSVDの展示が始まりました «  | BLOG TOP |  » 今日の作業 2012/12/20

三陸ボランティアダイバーズとは?

冬はタイ、夏は岩手で活躍するダイビングインストラクター“くまちゃん”が、東北地方太平洋沖地震による被災にて行っている救援活動、また今後の岩手復興と共に三陸の海での活動を支援するために活動しています。

ミッション

①東北地方太平洋沖地震の被災地で行う救援活動支援

②三陸沿岸部の漁港清掃活動(ダイビング等)支援

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (24)
活動報告 (224)
外部Webでの紹介 (0)
天候 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。