綾里湾沖水中環境調査

2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の作業 2014/1/29 - 2014.01.29 Wed

今日は大船渡市町蛸ノ浦にて作業です。
前回に引き続き、ブルーサポート岩手の青木さんと共同作業です。
現在の蛸ノ浦は、漁協のビルも修理され、道路もかさ上げが施されていますが、津波で壊された壁がところどころに見られます。

1796979_10201257442269415_698604862_o.jpg

二年前は大きな船が道路の上に打ち上げられ、トンネルのようになっていたところです。

IMG_4321.jpg

港から数分の場所に瓦礫があり、以前水面近くまでは引き上げることができたが、どうしても上がりきらず、ブイをつけて沈めていたものだそうです。
そこから30mほど離れた場所にもロープ瓦礫があり同じくブイがつけられています。

港の中にも船の瓦礫があるかもしれないとのことで、青木さんは港の中へ。

1604579_10201255815588749_1557109616_n.jpg

船をブイに留めて、ロープをたどっていくと水深18mの場所に乗用車よりも大きい瓦礫のかたまりがありました。
大船渡市湾内は牡蠣の養殖が盛んな場所ですが、やはりここにも牡蠣の養殖筏が絡み合い沈んでいました。
たしかに、これでは船の上から引っ張るだけでは簡単に上げられないと思われます。

1780174_10201256895575748_110274338_o.jpg

青木さんが調査した港内には船が二艘沈んでいるのを確認したそうです。
他にもダイバーの手でなくては上げられないものが沢山あるようです。

作業終了後、漁協の方や漁師の皆さんに写真を見せながら報告、まだまだ瓦礫があることを実感されていました。
ボランティアに来てもらえるのは嬉しいと皆さん話されていました。



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://volunteerdivers.blog.fc2.com/tb.php/261-ee9a7053
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日の作業 in 広島 [現地作業] 2014/8/31 «  | BLOG TOP |  » 今日の作業 2014/1/24

三陸ボランティアダイバーズとは?

冬はタイ、夏は岩手で活躍するダイビングインストラクター“くまちゃん”が、東北地方太平洋沖地震による被災にて行っている救援活動、また今後の岩手復興と共に三陸の海での活動を支援するために活動しています。

ミッション

①東北地方太平洋沖地震の被災地で行う救援活動支援

②三陸沿岸部の漁港清掃活動(ダイビング等)支援

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (24)
活動報告 (224)
外部Webでの紹介 (0)
天候 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。