綾里湾沖水中環境調査

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の作業 2011/11/29 - 2011.12.03 Sat

青空といえど冬の漁港をなめてはいけません。船で海に出たらさ
らに寒い。先日の強風も考え、完全冬装備で望みます。上下に
漁師仕様のカッパを着込み、準備OK。船に乗り込み堤防外へ。
が、しかし暑い。最高気温20度。気温一桁に慣れつつある体には、
さらに暑い。暖かいのはうれしいけれど、カッパの下は汗で水没。
でも、青空の下で気持ちのよい甫嶺の漁港です。

o0500033311642382274.jpg

作業場所の堤防外は、固まって溜まっている所がいくつも点在し
ているポイント。作業開始とともに、ハイペースで引き上げてい
きます。

o0800106711642353304.jpg

大きなドラムを無理矢理引き上げ。。養殖ワカメの加工に使う機械
の一部です。

o0800106711642353302.jpg

引き上げている途中の水中の様子。くまさんがドラムに乗ってい
るのは嫌がらせとかではなく、2本付けたロープを同時に引き上げる
為、左右のバランスを取っています。ドラム+くま130kg。200kg以上
ある重量ですが、浮力があるから上がってくるけど、水面からはさす
がに重い。2人でなんとか船に載せました。

o0333050011642383687.jpg

その次はドラム缶。中に泥が溜まって水面からはびくともしない。
引きずって岸でフォークリフトで上げてもらいました。
作業開始後1時間たらずでこの量です。まだまだです。

o0800060011642353303.jpg

午後も同じポイントで作業開始。シャッター、洗濯機の洗濯層が2つ。
大小いくらでもあります。

o0800106711642382272.jpg

o0800060011642382273.jpg

とにかくよく出てくるホタテ養殖に使うカゴ。養殖をやっている漁師
1人で2万個持っていたらしく、×人数分。何万個この海に流れたの
でしょう?
うれしいニュースが2つ。1つはいつもお世話になっている佐川さん。
今日が新しい船の進水式。お神酒をかけて、祝いの餅撒き。みんなが
うれしい瞬間です。そして岸壁でちょっとみんなで1杯。

o0800060011642382276.jpg

もう1つが、ここの港の嵩上げ工事がと施設の改修工事が始まったこと。
全体的に80cm嵩上げして、船を安全に係留させて、漁の復旧を目指します。
来年2月には完成予定。3月はワカメの収穫時期。みんなでこの港に集まっ
て作業出来るようになるのかな。

o0800060011642455140.jpg

そして今日から水中カメラマン越智さん合流。早速潜ってもらい、海中の
状況を記録してもらいました。ブログにも使わせていただきありがとうご
ざいます。時代を切り取るプロカメラマンの視点。沢山見せてもらいたい!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://volunteerdivers.blog.fc2.com/tb.php/96-59eb4ecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の作業 2011/12/01 «  | BLOG TOP |  » 今日の作業 2011/11/26

三陸ボランティアダイバーズとは?

冬はタイ、夏は岩手で活躍するダイビングインストラクター“くまちゃん”が、東北地方太平洋沖地震による被災にて行っている救援活動、また今後の岩手復興と共に三陸の海での活動を支援するために活動しています。

ミッション

①東北地方太平洋沖地震の被災地で行う救援活動支援

②三陸沿岸部の漁港清掃活動(ダイビング等)支援

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (24)
活動報告 (224)
外部Webでの紹介 (0)
天候 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。